ホームページを更新しました。



ようこそ10mFMの世界に



 
 HFに唯一FMが許された10mFM、その29MHzFMが、サイクル24に向かってコンディションが上がってきています。

 1967年頃にアメリカで始まり、日本に上陸したのは、1975年のCQ誌8月号で初めて紹介されました、その頃はHF無線機にFMモードが無く、改造無線機が主流でした、もちろん周波数の割り当てもありませんでした。
 29MHzFMの電波伝搬状況、FM音質など、HFマンにはまた違った魅力で、10mFMに夢中になる局が増えてきました、Es(Eスポライジング)による59+++での海外DX信号、その面白さは一言では語れない時代が続きました。
 また、その時代を迎えようとしています、サイクル24の影響が、来年くらいから現れるでしょう。

           サイクル24の世界を、10mFMで楽しんで見ませんか?